当ブログ内で年末年始に役立つ記事まとめ【片付け・クリスマス・お正月・ホリデーシーズン】

【写真多数】ハワイアン航空のエコノミークラスの座席、機内食、サービスをレポートします【クチコミ、評判】

ハワイアン航空の飛行機

 

ハワイアン航空のメインキャビン(ハワイアン航空ではエコノミークラスのことをメインキャビンといいます)でハワイに行って来ました。

 

またハワイに行くことがあれば、次もハワイアン航空がいいな~と思うくらい機内が綺麗でした。

添乗員さんはアロハシャツを着ていて、機内の設備紹介ムービーはハワイの美しい風景とともに流れるので、行く前からアロハな気分を味わえます。

 

行きは、羽田21:30発→ホノルル9:20着(同日)

帰りは、ホノルル14:25発→羽田18:55着(翌日)

の便で行きました。

発着の時間や季節によって、機内食の内容は違うようです。

 

JTBのツアーで行ったので、ホノルル国際空港に着いてからはバスで移動しました。

それでは、機内の様子を紹介していきます✨

 

 

ハワイアン航空の座席

2-4-2

の座席配置だったので、2人組で行けばトイレに立つ度に知らない人に「すみません…」と言う気まずさがありません。

結構な長旅だったので、これは嬉しかったです。

座席の広さは、エコノミーだけどかなり広々していました。

狭いな~という印象はなかったし、シートも清潔感があったので、乗り心地は良かったです。

 

ハワイアン航空の機内食、飲み物

機内食は、

・離陸後機体が落ち着いたらすぐ

・着陸1時間ほど前

の、2回ありました。

行き 1回目

ハワイアン航空行き1回目の機内食

  • ポテトサラダ
  • 目玉焼き&ハンバーグ(の下にごはん)
  • ホノルルクッキー

美味しそう~ではあったのですが、

羽田空港で結構食べてきた上に夜遅い時間だったので、私は食べなかったです。

夜遅くのフライトの場合は、機内食を食べないほうが胃もたれ、時差ボケが軽く済むという話も聞いていたので今回はそうしました。

結果、翌朝はいい感じに空腹で、旅の間もアメリカンな食事ばかりでもそこまで胃もたれせずいい感じでしたよ!

機内にいい匂いがたちこめるなか、食べないっていうのは結構しんどいのですが。

周りの乗客のみなさんはほとんど召し上がっている様子でした。

行き 2回目

空腹状態で迎えた2回目の機内食!

あまりにおなかが空いていたので写真を撮るのを忘れてしまいました…

メニューはこんな感じでした↓

  • パイナップル
  • ヨーグルト(いちご味)
  • クロワッサン
  • マフィン
  • バターとジャム

おなかがすいてたので大変美味しく感じました。

マフィンが特においしかったです。

 



 

帰り 1回目

帰りは、朝食をホテルで食べたあと、搭乗手続きなどで昼食を食べる暇がなかったので、もう待ちに待った機内食、という感じでした。(昼3時すぎ)

そして添乗員さんから渡されたのが、

ハワイアン航空帰り1回目の軽食

ナッツとミニせんべい・・・!

これだけ?少ないよ!!?

とかなり焦りました。

が、30分後にメインとなる機内食が提供されました↓(やったー!)

ハワイアン航空機内食帰り1回目

  • フォーっぽいサラダ
  • 蒸し野菜
  • 焼き鳥丼
  • ココナッツマフィン

味は可もなく不可もなくでしたが、空腹だったのでからっぽの胃にしみ渡りました。

帰り 2回目

ハワイアン航空機内食帰り2回目

  • ハム、チーズ、レタスのサンドイッチ
  • たまごサンドイッチ
  • マカダミアチョコ

帰りの時のほうがフライト時間が長いので、この機内食も、待ちに待った機内食でした。

たまごサンドが美味しかったです!

(この機内食を食べた数十分後に、着陸直前の縦揺れで激しく乗り物酔いするとは、このときはまだ知らなかったのであった)

飲み物

機内食1回につき、2回飲み物の提供があります。

メニューは、お茶、牛乳、ジュース(4種類)、ビール、ウイスキーなどなど、かなり豊富にあったので毎度選ぶのが楽しかったです🍷

 

ハワイアン航空で配布される機内グッズ

まくら、ブランケット

まくらとブランケットが座席に置いてあります。

機内はエアコンでかなり寒いので、ブランケットが重宝しました!

ネックピローを持参していたので、まくらは使いませんでした。

イヤホンと耳栓

アイマスク

離陸後、数十分してから

イヤホン、耳栓、アイマスクの3点セットが添乗員さんから手渡されます。

映画を見るときにイヤホンを使いました。普通に聴き取りやすかったです。

アイマスクと耳栓は使いませんでした。

 

ハワイアン航空の手元の画面でできること(映画、音楽など)

画面

映画は、帰りに「シン・ゴジラ」と「君の名は。」の2本を観ました。

新作なのに飛行機で観られるんですね~お得感!

洋画、アニメなども結構充実していました。アバターとかアナ雪とか。

音楽も聴くことができます。

洋楽、ジャズ、ハワイアンなど選べました。

タッチパネルのゲームもありましたが、

ゲームの説明が英語でルールがよくわからず、タッチパネルの反応も悪いため遊べませんでした😂

 

持参して役に立った機内グッズ

・ネックピロー

ネックピローがあると首の疲れが違います。

 

・スリッパ

ハワイアン航空のエコノミーではスリッパは配布されませんでした。

ご持参をおすすめします。

 

・リップクリーム

機内は空気が乾燥しているので、唇がすぐパサパサになります。

ラロッシュポゼのリップクリームは、塗り心地がなめらかです。

 

・ミネラルウォーター

飲みものの提供はあるのですが、それでも足りないくらい喉が渇くのでお水は一本手元にあった方がよいと思います。

手荷物検査後、免税店でお水をゲットして機内にゴーです。

 

・ボールペン

搭乗してすぐ、入国審査に必要な用紙が配布されます。

そのときにボールペンは貸してもらえないので、一本持って行ったほうがよいです。

ジェットストリームのボールペンは書き味なめらか好きです。

 

<参考>
このサイト、絵がかわいいしわかりやすいし、すごく役立ちました↓

機内で快適に過ごすために持っていくもの | 絵でわか〜る。はじめての海外旅行

 

おわりに

5年ぶりくらいに海外旅行をして、出国・入国手続きってこんなに面倒だったっけ…と軽く衝撃を受けました。

飛行機に乗る前に並ぶ時間が長くかなり消耗するので、飛行機での快適さは重要です。

 

ハワイアン航空の飛行機は乗っている間にハワイへの期待がぐんぐん高まるような演出がされているので、機内からハワイ気分を味わいたい人におすすめです。

この記事がこれからハワイアン航空で旅立つ方のお役に立てたら嬉しいです。

 

 

 

 

ハワイ旅行を快適にするサービスいろいろ

 

パッケージツアーの予約

 


 

 

ハワイに特化したホテル予約

 

 

 

最安の航空券を探す


 

 

旅行に必要なものをレンタル



 


Wi-Fiをレンタル

 


 

 

レンタカーを比較&予約



 

 

お土産を選ぶ