当ブログ内で年末年始に役立つ記事まとめ【片付け・クリスマス・お正月・ホリデーシーズン】

「文庫の旅行ガイド本」をコツコツ売り続けられるAmazonの強み

travelbook

 

 

2006年に発売された「京都でのんびり―私の好きな散歩みち (祥伝社黄金文庫)」は京都のガイドブックです。

Amazonでのレビュー評価が高く、最近でもレビューが増え続けていることから、ロングでよく売れている本だということが推測されます。

以前本屋で働いていた身として、「これは実店舗ではなかなかできない、Amazonだからこそできる売り方だなぁ」と思いました。

 

「文庫の旅行ガイド本」は書店の入荷、陳列のシステムに合っていない

京都のガイドブックが欲しいな、と思っているお客さんが本屋に行ったら、まずは地図旅行書売り場に行きますね。

最近の流行りが知りたかったら、雑誌売り場を覗いてみることもあるでしょう。

でも、京都のガイドブックが欲しくて文庫売り場に行く人って、ほぼいないのでは。

いたとしてもすごく少ないと思います。

 

文庫の新刊は各出版社ごとに月に1回発売されるのですが、次の新刊が出たタイミングで結構な点数が返品されてしまいます。

出版点数がどんどん増えている昨今において、新刊が本屋に居続ける、というのもなかなか大変なことなのです。

文庫本を地図旅行書の売り場におけばいい、ということではありますが、管理の都合上難しく、そこを徹底してやれるとしたら店長がひとりで店を切り盛りしているようなこだわりのお店だと思います。

 

「京都のガイドブックが欲しい人」が「京都でのんびり―私の好きな散歩みち (祥伝社黄金文庫)」に本屋で出会える確率は相当低いのです。

「京都のガイドブックフェア」をしていたので出会えた!ということはあると思いますが、新刊として入荷→1ヶ月後に返品、という通常の流れを辿っていたらほぼ出会えないですね。

 

Amazonの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」から目的に合った本を探せる

Amazonで京都のガイドブックを探す人は「京都 ガイドブック」と検索したりするでしょう。

そこで京都に関連する本をいろいろと見ていると、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の欄にまた京都に関する本が出てきて…という京都本のループができます。

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の欄に、「レビュー数がそこそこあって高評価」な商品を見つけたら、気になってポチっと押してみたくなりますよね。

「京都でのんびり―私の好きな散歩みち (祥伝社黄金文庫)」は「レビュー数がそこそこあって高評価」なので、そういったループの中から買う人が長いスパンで生まれる、という現象が起きているんだろうなと思います。

 

目的に合った本を素早く探したいと思った時のAmazonのジャンルを超える力、出版年を超える力はものすごいです。

雑誌であろうと文庫であろうと「京都」に関する本をサッと提示してくれますし、それが十年以上前のものだろうと新刊だろうと関係ありません。

リアルな本屋ではなかなかできない売り方を、Amazonはしてくれるなぁと改めて実感しました。

 

Amazonでのカスタマーレビューは、買う決め手になる

Amazonで本を買うときに一番ネックになるのが、本の中身をパラパラと見られないこと。

リアルな本屋では実際に手にとって確認できるので、「買いたい」「買いたくない」の判断がしやすいですよね。

Amazonで少し中身が見られる本もありますが、ほとんどが表紙しか見られません。

 

しかし、Amazonにはカスタマーレビューがありそれが買う決め手になったりします。

「京都でのんびり―私の好きな散歩みち (祥伝社黄金文庫)」には長きにわたって絶賛のレビューが多数寄せられていて、関係者によるサクラレビューではなく、本当に支持されているんだなということが実感できるレビュー欄になっています。

このレビュー欄を見たら、この著者を知らなくても、この本の存在を元々知らなくても、買いたいなって気持ちになりますね。

信用や高評価で本を売る、ということができるのはAmazonならではだなと思います。

 

おわりに

思いがけない出会いができるのはリアルな本屋で、目的買いならAmazonだなあと思います。

どちらの方が優れている、ということではなくてどちらも共存していって欲しいです。

 

しかし一度本当に読者のためになる本を作ったら、Amazonでロングセラーになる、というのは著者としても嬉しいことだと思います。

いわゆる有名ロングセラー本でなくても、Amazonでひっそりと売れ続けているロングセラー本って、隠れてたくさんありそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください