年末年始に役立つ記事まとめ【片付け・クリスマス・お正月・ホリデーシーズン】

【バチェラー3深読み】友永さんの生い立ちを考えるとこの人しかいないと思った

 

バチェラー3の予想記事を書いたりしてきましたが、昨夜あることを閃いてガラリと考えが変わりました。

バチェラーは「内面で選びたい」「強い女性を求めています」と言っていますが、結局外見やプロフィールの優先度の方がかなり高いんじゃないの??ということ。

これまで「この人のこんな振る舞いが素敵」といった観点から「この人に選ばれてほしい、この人が魅力的だ」と考えていましたが、バチェラーが重視しているのはそこではないかも…

 

結論から言うと、岩間さんが選ばれる確率がとても高いと思いました。

岩間さんは確かにとても美人だけど、正直バチェラーの前で印象的なことはしていないように見える。大きな失敗をしないように無難な対応という感じ。

岩間さんの本当の性格はわからないけれど、画面から内面的な魅力はあまり伝わってこなかったですね…

野原さんや水田さんや田尻さんの方が内面的な成熟度やいい女感がにじみ出ているように思います。

 

でも岩間さんが選ばれるだろうなと思うのは、見た目がタイプだと言うことに加えて

  • 二人とも先天的な優位性を武器にする生き方が似ている
  • バチェラーは大人な会話や知性は相手にそこまで求めていない
  • バチェラーは仕事に対してコンプレックスがある
  • バチェラーが欲しいのは美しくたくましい奥さんと仕事の成功、それは岩間さんとタッグを組むことで手に入る

ということがあると思いました。

 

深読み気味に上記を解説してみます。

 

バチェラーと岩間さん、生まれ持った引きの強さ

ラスト5人まで残った女性(岩間さん、野原さん、水田さん、田尻さん、中川さん)を見ると、岩間さんだけが素材で勝負してる感が際立つように思います。

他の4人は、先天的な美貌に加えて、後天的に品性や個性や愛嬌やセンスの良さを身につける努力を重ねてきたことが伺えます。

その努力とは一般人の努力ではなくて、芸能界など表舞台でやっていけるレベルの努力です。

それに対して岩間さんは「顔が美人」ということが突出していて、自分を磨いて磨いて、という感じがあんまりないんですよね。

美人だから男性はどんどん寄ってきただろうし、それほど困ったことがなかったんでしょうね💡

 

バチェラーも「実家がお金持ち」という先天的な引きがものすごく強くて、そこを生かして楽しく生きてきたイメージ。

岩間さん=生まれながらの美人、バチェラー=生まれながらのお金持ち、上昇志向は今のところそこまで強くない、という点でとても毛色が似ていて、自分の力で階段を登ってきた他の4人はバチェラーの価値観とそこまでマッチしないのではと思いました。

他の4人は色々とすごすぎてバチェラーの手には負えない感も。

 

バチェラーの3年前のブログを見て、そんなに大人な人は求めてないと思った

岩間さんめっちゃ美人やわ〜 → でも他の人の方が話してて楽しいな、安心感があるな

という感じで、バチェラーは中盤ぐらいで心変わりすると思っていたんです。

ところが、バチェラーはそこまで大人の会話とか、精神的な成熟とかは求めてないんじゃないかと思うようになったんですね。

バチェラーは本当に素直でピュアなところを残したまま年を重ねた少年のような…社会に揉まれて擦れた感じが本当になくて、生粋のお坊ちゃん。

一般人が思う「包容力がある」「洗練されてる」「会話が大人っぽい」ということはそこまで重視していなさそうだと感じました。

あまりに上流階級すぎて私にはわかりかねる世界ですが。。

 

あと参考にしたのが3年前のバチェラーのブログですね。

イギリスに来ました!ー友永真也のブログ

 

これが貴族の世界かーっ!!

ビジネスマンのノリではないですね、あまりに自分と感覚・世界が違いすぎて興味深く読ませていただきました…

そして絵文字多用🐶可愛い💙

 

バチェラーは経営者や仕事に関して質問した人をすぐ落としている

■新バチェラープロフィール情報

友永 真也(ともなが・しんや)
1987年 兵庫県生まれ。中学・高校時代をフランスで過ごし、帰国後、甲南大学経営学部を卒業。2010年より父が経営する医療法人の理事を務め、2015年、自身の会社を起業。フランス留学時のネットワークと語学力を生かし、化粧品やアパレルの輸入貿易業を急成長させ、青年実業家として成功を収めている。休日は、シングルプレイヤーの腕前を持つ趣味のゴルフや、フェラーリ、ポルシェ、マセラッティなどの愛車でドライブをして過ごす。

『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20名のプロフィール&写真公開 スピンオフ放送もーRealSoundテック 

 

バチェラーが始まる前は「青年実業家として成功を収めている。」という言葉を信じていたのですが、本編始まってみるとこれは盛ってるだろうな…と思うようになりました。

仕事に関してはお茶を濁してほとんど語らないですよね。成功してるんならもっと自分から話すと思う。

濱崎まりあさんが仕事について質問した後にすぐ落とされたのは、そこは触れられたくなかったから?

まりあさんは起業しているようなので、事情がよくわかってしまいます。

 

あとバチェラーが開始してすぐに女社長や小顔矯正サロンオーナーを落としています。

ビジネスを自分で立ち上げた女性のことは避けているように見える…

しおみんが結構残っていたのは、お金持ち同士で通じ合うところがあったからかもしれないです。

 

自己肯定感はすごく高そうだけど、医師の家系に生まれても医師にならず、ビジネスでも大成功ではない、となるとバチェラーが欲しいのはビジネスでの成功だよなぁと推測します。

私としては働かなくてもいいぐらいお金持ちなら働かないのもアリだし、「職業:王子、ですが何か?」ぐらい開き直ってもいいと思うけど😏

 

フランス輸入業とぶどう農家って相性よすぎじゃん

運命の人に出会いたい、とバチェラーはよく言います。

フランス輸入業を営むバチェラー、ぶどう農家の岩間さん、、これは運命では、と思いました。

フランスとぶどうの相性良すぎです。

 

バチェラーでこれだけ話題になったから、岩間さんのところのぶどうでワインを作ったら日本では売れそう。

そして日本のぶどうやワインをフランスに輸出したりしても、やり方次第では売れそう。

家庭だけでなく、ビジネス面でも岩間さんと結婚することにかなりメリットがあると思います。

 

→2019年10月26日追記

あの終わり方じゃ日本でのビジネスは厳しいね…

 

見た目がタイプ、ぶどう農家、、これだけでもうバチェラーの心は岩間さんに奪われてしまっています。

メロメロでキラキラフィルターがかかっている状態だから何をしても楽しくて仕方ない、そんな印象を受けます。

この魔法はバチェラー期間中は解けないでしょう…

 

 

…という理由から、このままラストまで岩間さんかな、と思いました。

もしこのまま二人が結ばれるなら、私の考えの及ぶ範囲ではないところで通じ合っているようだ、理解はあまりできないけどお幸せに、、という気持ちですかね、、

岩間さんインスタで神戸とかゴルフの写真上げてるけど、もしこれで岩間さんエンドだったらこの行為はあらゆる方面に思いやりがないなと思ってしまう😂

どうなるかなー。

もしバチェラーが野原さんや水田さんを最後に選ぶのなら応援したい気持ちはある。

 

<関連記事>

メリアルーム赤バラ【写真多数】記念日はバチェラーみたいな赤いバラをプレゼント【半永久的に飾れます】

 

【Amazonオーディブル】目を使いすぎる現代には本を耳で聴くメリットがいっぱい

 

→バチェラーやアマゾンプライムの他の記事を見てみる

 

 

アイキャッチ画像:Photo by Nacho Domínguez Argenta on Unsplash