【2020】最近の底見えコスメ。アイブロウ、アイシャドウ、チーク、パウダー

【写真とレシピ】ココナッツシュガーで小豆を煮る。白玉のせてぜんざいに♫

 

最近、なるべく白砂糖をとらない生活をしているのでココナッツシュガーで小豆を煮てぜんざいを作ってみました。

ココナッツシュガーはGI値が「35」と低く食べても急激に血糖値が上がりにくいですし、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。(白砂糖のGI値は「109」)

小豆を甘く煮る時には多量の砂糖を使いますが、ココナッツシュガーだとドバドバ入れてもまぁ大丈夫かな、と多少の安心感がありました。

 

簡単に美味しくぜんざいができたので、ココナッツシュガーを使ったおやつを自宅で作ってみたい方にぜひおすすめです!

 

 

ココナッツシュガーで小豆を煮るレシピ

白ごはん.comさんのレシピを参考にして作りました。

おいしい小豆の煮方/ぜんざいのレシピー白ごはん.com

 

 

小豆250gを軽く洗ってから水にひたし、火にかけます。

渋みを抜くための「渋抜き」という工程で水は後で捨てるので、水の量は適当で大丈夫です。

中火→沸騰して5分弱火で煮る→30分フタをして蒸らす→小豆をざるにあげて水を捨てる

渋抜きは1回だけにしましたが、多少渋みが残ってしまったので今度やるときは2回渋抜きしようかなと思いました。

 

 

渋抜き後の小豆。ふっくらして色味が落ち着きました。

 

 

水1リットルを加えて、沸騰したらごく弱火で煮ます。

アクをとったり、小豆のかたさをチェックしながら…

だいたい45分ぐらいで豆が柔らかくなったので火を止めて、1時間ほどフタをして蒸らしました。豆の品種や新しさによって煮る時間はかなり違ってくるみたいです。

 

 

1時間ほどフタをして放置した後、ココナッツシュガーで甘味づけ。

いっぱい入れてもすぐに「甘い!」とはならなくて、結局150gほど投入しました。

こんなにココナッツシュガー入れていいのかな〜という罪悪感と、白砂糖じゃないから大丈夫〜という天使のささやきが私の頭の中で同居していました。

 

 

完成したぜんざいがこちらっ!

白砂糖ほどダイレクトに甘い感じにはならないのですが、ココナッツシュガーでもしっかりと甘味が出てとても美味しかったです。黒糖にちょっと近い甘さなのかな。

白玉も追加して美味しくいただきました😋

 

250gの小豆だと大量に出来上がるので、1/3ほど食べてあとはタッパーに入れて冷凍保存しました。

ぜんざいだけでなく、今度はあんバタートーストにしてみようかな✨ふふふ。

 

おいしい小豆の煮方/ぜんざいのレシピー白ごはん.com

 

 

 

 

 

<関連記事>

【感想】映画「あまくない砂糖の話」を見て不健康なものとの付き合い方を考えた

 

柳宗理の手付きパンチングストレーナーは、一生モノの革命的なザル