30代女性のコスメ・トレンド情報・海外生活ブログ

【2019年②】ドイツ移住までの道のり。ドイツ語と英会話を始めたけど迷走中

 

 

<前回はこちら>

【2019年①】ドイツ移住までの道のり。急なドイツ転勤話が降ってきた…!

 

 

 

夫の転勤に伴うドイツ移住までの道のりを、過去の日記を読み返しながら振り返るシリーズ。今回は2回目です。

 

2019年の夏頃はとにかく語学のことで頭がいっぱいで、ドイツ語も英会話も両方頑張ろうとしていた様子。今考えると無謀…私は海外に住んだこともなければ実践的な英会話もほとんどできなかったし、ドイツ語は全くの初心者。このような軟弱な語学スキルで海外移住することがとても不安だったのだと思う。今となっては、そこまで気負わなくても…と思ってしまうほど、日記を読み返すと焦っていたことが伝わってきた。

 

 

今回は語学における迷走・奮闘の日々を振り返ります。

 

 

2019年6月1日

インスタでブログ更新アカウントを始めた。あと、noteかアメブロかでずっと迷ってたけどとりあえずアメブロに登録した。NHKドイツ語講座も始めた。今日は新しいことでいっぱい

 

とにかく手当たり次第、色々と始めてますね。この頃は、ドイツ移住までの道のりについてリアルタイムのエッセイを書いていました(今はこちらのブログで書いています

 

ドイツ語のとっかかりはどうしようかな〜と考えたところ、とりあえず昔から知っているNHKのラジオ講座を始めることに。最初はドイツ語の面倒な文法に心折れまくりだった記憶…今でもきっちりやろうとすると混乱してくるので、まぁだいたいで、ぐらいの気持ちでる。じゃないと進められない!と思うほどドイツ語は活用が多かったり、複雑な言語なのだわ。

 

 

2019年6月4日

初の英会話レッスン!緊張したし、何をどうしたらいいかわからなかった。でもいっぱい笑ったな〜

 

通学型の英会話レッスンに通い始めた様子。私は昔々、上智大学に一般入試で受かってるので受験英語は得意だったと言えると思うけど、実際に話すのはまるでダメで。先生が言っていることを聞き取れないし、喋ろうとしても単語が出てこなくて固まってしまったり、冷や汗ダラダラになったり…1時間のレッスンのあとは抜け殻になるほど消耗してた。先生には恵まれたと思い、日本文化について話せたりしたのは楽しかったなぁという記憶です。

 

 

2019年6月21日

Duolingo(ゲームをしながら単語を覚えるアプリ。ドイツ語用)を始めた。めちゃハマる。これでドイツ語かなり覚えられる気がしてきた。化粧品検定1級受かった!

 

 

討論会を見るイベントに参加したときに「Duolingo」を紹介しているスピーカーの人がいて、楽しみながらドイツ語を学べそうだな〜と思い始めてみた。半年ぐらいは続いたのかなぁ…?今はもうやめてしまったけれど、隙間時間にやってると自然とドイツ語が身についてくる感覚はあった!

 

 

2019年6月26日

英会話タイムトライアル(NHKのラジオ講座)朝やるのにいい。語学の引き出しを増やして、引き出す練習をする。

 

英会話のラジオ講座も始めた!!?色々と手を出しすぎでは笑

 

英会話ができない自分に直面して、焦っていたのでしょうね。この頃思い知らされたのは、受験英語と実際の英会話では、必要な英単語がかなり違う…ということ。

 

これは習ってない!でも英会話では超重要表現!というものにいくつ出会ってきたか…海外ドラマ見てると「weird」(おかしい、奇妙な)ってめちゃくちゃ出てくるけどずっと知らないまま生きてた。。とかね。

 

 

2019年7月7日

ブログの更新減らそうかな。(この頃、ブログの更新も頑張っていて語学も色々と初めて手一杯だった)語学も、noteも、と思うとやりすぎ。あと夜は楽しむことに使いたい。勉強もしないし、仕事のことも忘れる。1日1日リセットする。余裕を楽しもうー

 

ついに本業のブログに支障が出るレベルになるまで語学をやってしまっていた…!もう本当に、いっぱいいっぱいだったのでしょうね。

 

 

2019年7月11日

初オンライン英会話体験レッスン!!レアジョブ 。

 

そして今度はレアジョブを始めている!頑張りますね、あなた(自分のことだけど他人事に感じる)

 

レアジョブはとても気に入っているサービスで、レッスンは25分×90回受けて今は休会中。教材充実してるし、先生も熱心で明るい人が多いし、ドイツから日本に本帰国したらまた再開したいなと思うぐらい。ドイツにいる間はドイツ語に集中します。両方いっぺんにやるのは、無謀だったとこれまでの経験で気づいたから…!

 

 

…というわけで、迷走しつつ、何か解決策を見つけたいと必死だったことがお分かりいただけたでしょうか。2019年のこの頃の日記には「悔しい」って単語がたくさん出てきていて、いい年(30歳ぐらい)なのにこんなにできない自分が情けない…という気持ちだったのだと思う。英語は5教科の中でも得意教科だったのに、なんで今までやってこなかったんだろうと悔しくて、巻き返したくて必死だった。

 

実際に1年弱ドイツに住んでみて、日常生活レベルならそこまで複雑なドイツ語はなくても大丈夫!という体感。2022年現在はゲーテA1(一番簡単な試験)合格済み、A2勉強中、というレベルだけどまぁなんとか暮らせています。お決まりの挨拶と、よく使う単語と、数字がわかれば最低限はOKな気がする。(ちなみに、ホテルや空港などでは英語で話してくれる人ばかりだけど、街中の商店では基本的にはドイツ語。英語をほとんどわからない人もかなりいるという体感です)

 

ドイツでは相手の言ってることがわからないことは多々あるので、なんとなくの雰囲気で内容を察知する力や、わからなくてもジェスチャーなどで突破する図々しさは身につきます笑 こっちは生活かかってるので、あまり弱気にはなってられない。学校行ったり仕事でドイツ語を使うとなるとまた別の話でしょうけど、駐在妻レベルだと語学力はそこまで求められないし、語学ができなくて落ち込む…とかもないですね。私の実力はこんなもん、って自分でわかってるので。

 

 

ちなみに、2019年の7月23日〜8月14日の期間は英語で日記を書いていた。英会話スクールで英語で日記を書く課題があって、それを日々のタスクに加えてたんだろうな。日記やSNS更新を外国語でやるのはすごく効果的な勉強方法だという実感。自分が普段よく使う単語を訳せるようになるし、日本語では簡単な言い回しも「どうやって表現すれば…?」って意外とわからないことが知れるから。ただし、こちらも今はお休み中。

 

2022年現在行っている語学学習は、ドイツ語A2の試験対策用テキストのみ!!仕事や日常生活との兼ね合いを考えたら、これぐらいがちょうどいい。多くを手放して、試行錯誤を繰り返して、今があります、本当に笑

 

2022年中にA2の試験に合格するのが目標です😉

 

 

<2019年③へ続く>

【2019年③】ドイツ移住までの道のり。断捨離の日々で身軽を目指す
 

「ドイツ暮らし」カテゴリの記事はこちら

 

 

アイキャッチ画像:Photo by Element5 Digital on Unsplash