30代女性のコスメ・トレンド情報・海外生活ブログ

【豪華絢爛な写真】ミュンヘン・レジデンツで貴族のお部屋を見た【ドイツ#43】

 

ドイツ南部の大都市、ミュンヘンに行ってきました。

 

最初に訪れた観光地は旧バイエルン王国ヴィッテルスバッハ王家の王宮、「レジデンツ」

 

14世紀後半から建造開始。バイエルン王国が終焉する1918年まで増改築を繰り返したそうです。

その後一般公開が始まりました。

 

メインの「レジデンツ博物館」と「キュビリエ劇場」を見てきたので写真付きでレポートします!(宝物館は行きませんでした)

 

 

レジデンツ博物館の外観

 

9月のはじめの快晴の日。暑いぐらい良いお天気でした。

この記事を書いている9月の終わりの今はもう寒くてコートが必要なほどなのに…1ヶ月の間に急に夏から冬になりました。

 

 

 


豪華絢爛なお部屋たち…✨✨

レジデンツ博物館のきらびやかなお部屋の写真が続きます↓

 

 

 

エメラルドグリーンと金の組み合わせがラデュレみたいで可愛い💚

 

 

 

えんじと金の組み合わせは豪華すぎる👑

 

 

 

落ち着いた色味でお上品なお部屋✨

 

 

 

ハープが2つも。優雅ですわ〜♫

ハープって音も素敵だけどこの曲線的なフォルムも憧れます。

 

 

 

 

上を見上げると思わずため息が出るほどの豪華さ。

 

 

 

…と、お腹一杯になるほど豪華絢爛な部屋を堪能することができます。

パリのヴェルサイユ宮殿のように混みすぎているというわけでもないので、ゆっくり貴族気分を味わいたい方におすすめな観光スポットです。

 

 

キュビリエ劇場も見学

レジデンツ博物館からは少し離れた場所にあって迷いましたが、なんとか辿り着けました。

 

 

 

なんと重厚感があり素敵な色使い…!!

天井の絶妙な淡い色彩も好きだなぁ。

 

 

キュビリエ劇場

 

写真で見ると広く見えるかもしれませんが、意外とコンパクトです。

イメージと実際の大きさのギャップも魅力でした。

 

 


帰り道に見つけた気になりすぎるレストラン

レジデンツ付近に見つけたレストラン…

 

 

 

このテラス席で食べるの!!?

アラブの王族みたいな気分を味わえそう。

日本食レストランとのことで気になったけれど、ものすごく高かったので行きませんでしたが。

 

↓お店のインスタグラム

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

AZUKI Restaurant(@azuki_munich)がシェアした投稿

 

 

最後は近くの公園でのんびり。

 

 

 

この平和な風景が忘れられない。

 

 

【公式】レジデンツ ミュンヘン(英語)

 

 

→「ドイツ暮らし」カテゴリの他の記事はこちら