【2020】最近の底見えコスメ。アイブロウ、アイシャドウ、チーク、パウダー

投資歴3年アラサー女、本音のおすすめ証券会社を語る【IPO当選・手数料・使いやすさ】

 

20〜30代でこれから投資を始めてみたい人に向けて、実際に使ってみた証券会社6社の印象・感想を書いていきます。

 

私が投資を始めたのは2016年、JR九州のIPO(新規公開株)抽選の少し前ぐらいでした。

2016年はIPO抽選の応募とインデックス投資だけしていましたが、2017年からは国内株・外国株の個別株売買を開始。

 

結果としては

2017年→確定利益約30万円

2018年→確定利益約90万円

といった感じです。(手数料引いて、税金引いて、マイナス分も含めて、本当に手元に利益として残った金額)

2018年は米国株の相場が良かったので、かなりのスピードでお金が増やせました。

 

2019年はほとんど売買していませんが、株の保有は続けています。下がっているものも上がっているものも。

しかし、海外移住が決まったので、このたび使っている証券会社を解約・凍結することになり投資生活はいったん休止することになってしまいました。。

3年間チャートを見ない日はなかった…そんな日々ともお別れかぁ。

 

いったん投資生活ストップということで、この3年間にたまった知識・経験・思い出を惜しみなく書いていきます!!

 

この記事で紹介するおすすめ証券会社は

  • 投資に使えるお金は1000万円以下の人
  • 20〜30代の、投資を始めようと考えている人
  • ネット証券がいい人(窓口ではなく)

が対象です。

お金持ちな方は、お金持ちが優遇される証券会社で口座開設するのが良いかと…

 

それでは、本文をどうぞ!

 

 

実際に使ってみた証券会社6社の印象・感想

良いところも、ちょっとイマイチだったところも、IPOの当選状況なんかも正直に書いていきます。ちなみに、下にいくほどおすすめです。

 

岡三オンライン証券

 

  • 預かり金がなくてもIPO抽選に参加できる
  • IPOに当たったことはない…

 

たいていの証券会社はIPO抽選に参加するには購入資金を証券口座に入れておく必要がありますが、岡三オンライン証券はそれが不要なんです。

なので残高0でもどんどんIPO応募できます。

まぁ、一度も当たったことはないんですけどね…

 

【公式】ネット証券会社なら岡三オンライン証券(株・投信・先物・くりっく365・株365) 

 

カブドットコム証券

 

  • インデックス投資をするために口座開設
  • IPO抽選の申込みが面倒、そして当たったことはない…

 

 

「SMTグローバル株式インデックスオープン」を購入してインデックス投資をするために口座を開設しました。

 

【SMT グローバル株式インデックス・オープン】1万円×30ヶ月積み立てた結果は…?

 

こちらの商品は2016年から毎月1万円ずつ積み立てています。

景気によって変動はありますが、マイナスに転じた時期は短めですね。

 

IPO抽選に参加するには、1つ申し込むのに複数回手順を踏まなければならずとても面倒なので、1年前ぐらいにIPO抽選にカブドットコム証券から参加するのはやめました。

 

【公式】株のことならネット証券会社【カブドットコム】 

 

 

SMBC日興証券

 

  • ポムポムプリンが可愛いので口座開設(本気です)
  • ダイレクトコースだとIPO優遇特典あり

 

SMBC日興証券は窓口が利用できる「総合コース」と、ネット取引の「ダイレクトコース」がありますが、私はダイレクトコースを利用していました。

ダイレクトコース限定でお預かり資産残高と信用取引建玉金額に応じてIPO優遇特典があります。

 

SMBC日興証券 【ダイレクトコース限定】IPO優遇特典 より

 

要はお金持ちであればあるほどIPO当たる確率が上がりますよ〜!ってことですね。

私は1000万円以上ここに預けていなかったですし、IPOは一度も当たりませんでした。

 

株を始めよう!と思い立って、まず一番最初に開設したのがSMBC日興証券でした。

当時は色々比較するのが面倒だったので、えーい!ポムポムプリンのとこにしちゃえ!という勢いで決めたという思い出…

イメージキャラクターはイチロー、天海祐希、ポムポムプリン…この上ない甘辛MIX。。

 

手数料が安い!とよく謳われていますが、高くもなく安くもなく、といった印象です。

 

 

【公式】SMBC日興証券 

 

 

みずほ証券

 

  • IPO当選率は一番高かった!
  • 手数料は高め

 

手数料が高めなので口座を持っている人が少ないのか、ここはずば抜けてIPO当選率が良かったです。

JR九州を当てたのもみずほ証券、この3年間で購入しなかったものも含めれば10回以上当たりましたね。

初値で売ってマイナスになったことも2回ありました。

IPOはD評価のものだと公募割れすることもよくあるので気をつけてください…

 

意外とIPOの穴場なのがみずほ証券だと思ってます!!

手数料は高めです。最低手数料が1026円なのでね…

 

【公式】みずほ証券

 

 

SBI証券

 

  • IPOチャレンジポイントは250ぐらいたまったけど使用して当たったことはない
  • 手数料が安め

 

IPOに応募して外れると「IPOチャレンジポイント」が1ポイント付与されて、そのポイントを貯めてIPO抽選に参加すると当たる確率が上がる、というユニークな制度のあるSBI証券。

落選を積み重ねてコツコツと…今では250ポイントほど貯まりました。

SBI証券が主幹事の時など持っているポイントを全部つぎ込んでIPO抽選に参加していますが…

ポイントのおかげで当たった、ということは今のところ一度もないです😭

 

250ポイント使って抽選→落選、だと250ポイントはそのまま返却されるので、当たるまでポイント全つぎ込みを続けます。

 

手数料が安めなので、まずは株を始めてみたい、IPOのポイントを貯めたいという人にはおすすめな証券会社です。

 

【公式】SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA 

 

 

マネックス証券

 

  • 米国株取引に大活躍!
  • 手数料が安め
  • 画面が使いやすい

 

 

現時点で個人的にナンバーワンだと思う証券会社は、マネックス証券!

何と言っても、外国株取引ができる!!(外国株取引ができる証券会社はまだ少ないです)

 

2018年に利益を出せたのは米国株のおかげであります。

米国株はハイリスクだけど、ハイリターン。

日本の株とは比べ物にならないほど上下の金額が大きい…

2018年はやっぱアメリカすごいな、、とアメリカ経済の伸びっぷりに唸らされた一年でした。

 

日本株も外国株も、画面がシンプルで使いやすいところも気に入っています。

手数料も安めなので、私が今から株を始めるとしたらまずはマネックス証券を開設します。

IPOは1回ぐらい当たったかな…

 

【公式】マネックス証券 | ネット証券(株・アメリカ株・投資信託) 

 

 

これからも日本に居るなら使いたいと思った証券会社

私は日本を離れてしまうのでこれから新たに証券口座は開設しませんが、もし居るなら使いたい!と思った証券会社を紹介します。

 

SBIネオモバイル証券

 

  • 日本初!Tポイントを使って株が買える
  • 1株単位(S株(単元未満株))で株が購入できる

 

【SBIネオモバイル証券】は、なんとTポイントを使って株が買える!

現金で買うとなると損したくないなーという気持ちになりますが、ポイントだったら下がってもしゃーない、と気軽な気持ちで買えませんか。

Tポイントは使わずに結構残ってたりするので、Tポイントで株を買うっていうのはぜひやってみたかったです。

 

しかも1株単位で株が買えるとのこと。

株は普通だいたい100株単位で購入しますが、最初からいきなり大きい金額を出すのは怖かったりしますよね。

私、最初の頃は売買のクリックを押す手は震えていました。

まずは小さく始めてみたい、という方におすすめな証券会社です!

 

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】
 

 

 

アイキャッチ画像:Photo by Austin Distel on Unsplash