ピエール・エルメ・パリでバレンタイン&ホワイトデー!マカロンならピエールエルメ♡

綺麗なスマホケースに替えたらスマホを見る時間が減った

 

スマホケースを替えたらスマホに対する向き合い方が変わりました。

これまでは透明の何の変哲もないケースを使っていましたが、先日、ブランドのロゴが入っていて白を基調とした折りたたみ式のケースにしたのですね。

そうしたら、「この素敵なケースに入ったスマホだと、ダラダラと時間を消費できなくなるな」と思うようになって、その心境の変化に驚いています。

 

スマホは良質なコミュニケーションや情報摂取のためだけに使いたい…という場合はスマホケースをめちゃくちゃお気に入りなものに替えてみるといいかもしれません。

 

ちょっと高めで、汚したくないケースを買う

これまでは安めなケースを使っていましたが、今回は思い切って奮発したスマホケースを購入しました。

白くて、化粧品のコンパクトみたいで、ずっと綺麗に使いたいなぁと思うようなものです。

そういうスマホケースにしたら、スマホを大事に扱わなくては!!という気持ちになったんですね。

丁寧に置く、丁寧に使う、机の上にむやみに置かない…

スマホって本来とても高価なもので、これぐらい丁重に扱うべきものだったのでは、と思いました。

 

丁寧に扱いたいお気に入りケースだと、ジャンクな情報を見る気が起きなくなって、スマホを使う時間をかなり減らせました。

この素敵なケースでジャンクな情報は似合わないな、と自然に必要な情報だけを見るようになれたのです。

これまで何度も「スマホを見る時間を減らしたい」とチャレンジしていましたが、意識するだけではなくて物理的に変化をさせるのが一番手っ取り早いなと思いました。

視覚に訴えると効果絶大です!

 

手帳型だと開くのにワンアクション必要

それから、折りたたみ式の手帳型だとスマホを開くのにワンアクション必要になるので、気軽に開かなくなりました。

画面を覗けばすぐ開ける、と折りたたんであるケースを開いてから顔認証する、だと結構手間が違いますね。

スマホを開くスピード感がなくなったことで距離を置けるようになりました。

 

 

スマホは本当に便利で助かる面もあるのですが、時間を無限に使ってしまいそうなのでいい距離感を作りたいなと思っていました。

綺麗なスマホケースにするのはとても即効性があると今のところ実感しています。

 

 

→Amazonでスマホケースを見てみる