2020年にAmazonで買って本当によかった商品【日用品・家具・食品】

【宿泊記・写真多数】立川ソラノホテルという人にも環境にも優しい楽園【ブログ】

立川 ソラノホテル

 

ついに!先日、グリーンスプリングスにあるSORANO HOTAL(ソラノホテル)に宿泊しました。

オープン前から何度も前を通っては「いつか泊まりたい…」と思っていたので嬉しさひとしおです。

 

グエナエル・ニコラ氏がインテリアデザインを手がけた〈SORANO HOTEL〉が東京・立川に開業

 

ギンザシックスを手掛けたグエナエル・ニコラ氏がデザインしたホテルということで、どこを見回してもお洒落で自然のあたたかみもあり光や水との調和も美しく…本当に素敵な場所でした。

 

私は立川に頻繁に来る近隣住民なのですが、ソラノホテルに泊まるだけで沖縄やハワイにでも行ったかのような旅行気分を味わえました。

近いと交通費も移動時間もかからないので…近くの人にこそぜひ一度は行ってみてほしいです。

こんな近くに、このような楽園が広がっていたなんて、と感動しました。

 

ソラノホテル 入口

それではいざ!

 

ソラノホテルの中へ!!

 

光差し込むメインロビーが圧巻

ソラノホテル ロビー

まず、ロビーが美しすぎました。

ガラス越しに見える青空と緑、上品なグリーンのインテリア、間接照明…

開放感があって、ロビーにいただけでもう「来てよかった…!!」と思いました。

夏休みシーズンということもありお子さん連れも多く、緊張しすぎない自然な雰囲気なのもよかったです。

 

 

天井が高くて教会のよう

 

 

ソラノホテル イマラウンジ

奥に見えるのはIMA LOUNGE(イマラウンジ)

宿泊客も、宿泊客でない一般の人も寛げる空間とのことですが、宿泊やレストランの利用がないとフラっとは入りづらいかも…

ウェルカムドリンクやお夜食のスープをここでいただきました。

 

 

広々とした客室の開放感とユーザビリティへの細やかな配慮

プレミアパークビューというツイン+ソファベッドのお部屋に泊まりました。

 

ソラノホテル プレミアパークビュー

広くて、落ち着いたインテリアのトーンでやすらぎます

 

 

ベランダから光が差し込むお部屋。全室パークビューです

 

 

ベッド横のライトボタン。電源もここにあります。

細かくライトの指定ができるのでとても使いやすい!

たまにホテルで「お洒落すぎて使い方よくわからないな?」みたいなライトやシャワーやエアコンに遭遇することがありますが、ソラノホテルはどれも使いやすく快適でした。

 

 

ベランダからは昭和記念公園が…!

 

 

空が広い〜!!!

ここ、花火大会の時は最高ですね(2020年はなかったけど、来年以降は開催されてほしい)

 

 

洗面所。サステナビリティを大切にしているホテルで、歯ブラシは持参です(購入もできます)

ソラノホテルに滞在している間、本当にゴミが出なくて快適でした。

アメニティなどはシンプルですが、置いてあるシャンプーやドライヤーは最高で、これが新しい時代のおもてなしだなぁと。

 

 

温泉あるけど、広々としたお風呂も部屋にあります

 

 

ソラノホテルで一番印象的だったことのひとつは、水の美味しさ。

「富士の湧水」という超軟水で、のどごしが軽やかで飲むたびに体が澄んでいくような清らかさがありました。

ペットボトルではなく、繰り返し使えるボトルに入っていてエコです。

 

 

このグラスで飲むのです

 

 

とにかく最高なインフィニティプール&スパ

一番楽しみにしていたインフィニティプール✨

お天気良くて、リゾート感満載で、ここがいつも来ている立川だとは…信じられない!!

昼間の時間帯はファミリー中心で結構混んでいましたが、18時以降子供は入れないのでナイトプールの時間帯はすいていました。

 

温泉とミストサウナはプールのひとつ下の階にあって、こちらものんびりできて最高でした。

 

 

体に優しく目にも美しいレストランのお食事

ソラノホテル内にあるDAICHINO RESTAURANT(ダイチノレストラン)で夕食、朝食をいただきました。

体に優しい和食で、見た目にも華やかで、めちゃくちゃ美味しかった〜😂✨

 

夕食の最初に出てきたお出汁がびっくりするほど美味しくて。最初からもうワクワクでした。

 

(お食事の写真は撮っていないので、ソラノホテル公式のインスタグラムの写真です)

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本伝統の和の一皿を飾り彩るのは、約50種類もの西洋ハーブや旬野菜。 -なま・茹で・揚げ・焼き-素材の魅力を最大限に引き出すため、特徴を研究し、それぞれ異なる調理法を用いた【大地のサラダ】 和の命である『出汁のジュレ』をかけて、ひとくち。野菜のおいしさにきっと驚く一皿です。 Our traditional Japanese dish is adorned with roughly 50 varieties of western herbs and seasonal vegetables. – Raw, boiled, fried, grilled –We have explored the characteristics of the ingredients to prepare them in unique ways to fully draw out their fantastic qualities. Top DAICHINO SALAD with our gelée of ‘dashi’ stock – the heart of Japanese cuisine – and take a bite. This dish will amaze you with the great taste of the vegetables. #ホテル #hotel #tokyohotel #女子旅 #infinitypool #インフィニティプール #立川 #tachikawa #リトリート #retreat #soranohotel #ソラノホテル #グリーンスプリングス #greensprings #ダイチノレストラン #daichinorestaurant #ふだんづかいのほんもののリゾート

SORANO HOTEL (ソラノホテル)(@soranohotel)がシェアした投稿 –

 

どれも美味しかったけれど、一番衝撃的だったのが南部鉄器で炊いた白ごはん。

ごはんってこんなにみずみずしく、甘くなるもの!?と驚きました。

本当に美味しいごはんだと白米だけでどんどん食べてしまうんですね。

シンプルだからこそ美味しさが際立ちました。

 

 

翌朝の朝食はこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝食のお披露目です! こだわりと想いをたくさん詰めたヘルシーな朝食です。みなさんはどちらを選びますか? 「褻(ケ)の朝食」Well-being Light Breakfast:一汁三菜を基本とし、日常の延長として楽しめる心とからだに軽やかなメニュー構成です。 「晴れ(ハレ)の朝食」Well-being Slow Breakfast:ゆっくりと時間をかけからだの中に落ち着かせる、心身を活性させる朝食です。 Our Breakfast Unveiled! Here is our healthy breakfast crafted with our devotion and thoughts. Which would you choose? Well-being Light Breakfast (‘Ke’ Ordinary Breakfast): A breakfast that is light on your mind and body for everyday enjoyment, based on the typical Japanese “ichiju-sansai” menu composed of one soup and three dishes Well-being Slow Breakfast (‘Hare’ Special Breakfast): A breakfast that revitalizes your mind and body as the meal slowly settles in your body #soranohotel #ソラノホテル #greensprings #グリーンスプリングス #tachikawa #立川 #imatama #hotelbreakfast #ホテル朝食 #ハレとケ #旬やさい #ホテル朝食 #クロスオーバーフード #ふだんづかいのほんもののリゾート

SORANO HOTEL (ソラノホテル)(@soranohotel)がシェアした投稿 –

 

ケの朝食が宿泊プランのセットでした。

特にお魚が美味しくて、、!さっぱりとしているけれどほどよく脂がのっています✨

あとお漬物がどれもしょっぱすぎなくて複雑なお味でゆっくり噛み締めて食べました。

 

ダイチノレストランは、宿泊時ではなくレストランのみの利用でウェブ予約しようとするといつもいっぱいだったのですが、店内はかなりゆとりがあったので宿泊者で混み合っていなければ予約なしでもレストランいけそうかな??と思いました。

 

ちなみに:飲み物がすべて美味しすぎた

ウェルカムドリンクのアイスティー

暑い日だったので、冷たいアイスティーが体に染み渡る。

ハーブっぽい香りのするすっきりしたアイスティーでした。

 

 

インフィニティープールサイドで飲んだレモネード(っぽいドリンク)

青空の下で飲むと美味しさ倍増しますね。

 

 

朝食前のお茶

コクがあって香りがいい〜。器も好き。

お茶が美味しくて心地よい目醒めになりました。

 

 

イマラウンジでいただいたお夜食のスープ

日替わりのようですが、この日はコーンスープでした。

夕食の後にさらにスープなんて贅沢すぎます。

寝る前にあったまって、よく眠れました(ベッドの寝心地も最高です)

 

 

全体的な感想

 

「最高」という言葉以外出てこないほど、何をとっても最高でした。

長年の多摩地区民としては、立川にこのようなホテルができたことがとても嬉しく、外国からでも遠方からでも都心からでも来てもらいたいし、もちろん近くの人にもおすすめしたいホテルです。

ペット可のお部屋もあるし、ファミリーでワイワイ来てもいいし、ラグジュアリーでありながら多くの人に開かれた場所。

立川にこんなに素敵なリゾート的なホテルができるなんてもう夢のようです。

 

ひとつ新しいなぁと思うのは、環境にも人にも優しい、美しい循環のあるホテルだということ。

一瞬の贅沢のためだけの紙やプラスチックは極力排除されていてエコであるし、レストランの食材はなるべく地産地消。

タオルはホットマンという青梅のメーカーのもの。

 

2020年現在、やっとエコバッグが普及してきましたが、やはりまだ日本では「エコ」よりは「丁寧な包装」が好まれているように思います。

しかしソラノホテルには贅沢でありながら環境にも配慮した美しい循環があり、その空間にいると自分も浄化されるようでした。

 

ソラノホテルにいると本当に大切にしたいもの、必要なものが自然と見えてきて、頭も体も大幅にスッキリできます。

すごくいいリフレッシュになった。

 

たまの贅沢をして楽しかったなぁ〜と気持ちを満たすだけでなく、自然の美しさや豊かな食材に感謝したくなったり、現代社会の雑音により埋もれてしまっていた感覚を呼び覚ますことができる、貴重な場所だと思っています。

 

 

東京 立川のウェルビーイングホテル【公式】SORANO HOTEL 

エクスペディアでソラノホテルを見てみる

 

 

“Go to Sorano Hotel” 都民限定35%OFFプラン 東京立川だから便利! 都心から30分のショートトリップ 60mのインフィニティプールで遊び、温泉水のインドアスパで癒しのステイを! 

↑2020年11月26日までは都民はお得に泊まれるチャンス!

 

 

→「立川駅周辺」カテゴリの記事を見てみる