当ブログ内で年末年始に役立つ記事まとめ【片付け・クリスマス・お正月・ホリデーシーズン】

10月の増税前に買っておいた方がよいものまとめ【今なら間に合う!】

 

あと1ヶ月で増税だなぁと思い、増税前に買っておいたほうがいいものを調べていたら、「意外な盲点!」「これは見落としていた!」と思ったものが色々あったのでまとめます。

住宅、車、結婚式などあまりに高額&必要な人はだいぶ前から考えているだろうものは除いています。

 

 

家具・家電・デバイス

例えば10万円のものを買うとしたら

消費税8%→8000円

消費税10%→10000円

と、2000円も違うわけです。

高額なものであればあるほど+2%が効いてくるので、家具・家電・デバイスなど高額なものを買いたいなと思っている方は9月中に買ったほうがよさそうです。

 

Apple製品

値下がりしないものも買っておいた方がいいものです。

Apple製品はセールほっとんどないですからね。

私は昨年iPhoneを買い換えたので、この増税のタイミングでは何も買わないつもりですが…

 

iPadmini3からiPhoneXSに機種変更したら、生活がこう変わった!【メリット・デメリット】

 

ブランドバッグ・時計など

あまり値下がりしない高級品といえばブランドもののファッショングッズ。

セールはよくありますが、人気商品や新作は定価で買うしかないですよね。

ブランドもののバッグや時計など買いたいなーと思っている場合は増税前だし!とかこつけて自分にご褒美あげましょ。

 

化粧品

増税前にまとめ買いしようと思っているのが化粧品。セールにほとんどならないのでね…

化粧品はよく買うので+2%はイタイよーー

 

書籍

今欲しい本は今のうちに!!

消費税5%→8%の時に本屋で働いていたのですが、この時の盛況っぷりは半端なかったです。

 

→Amazonで見てみる

 

定期券・回数券

これが意外と盲点だった!

例えば山手線内IC利用だと133円→136円と、3円値上がりするらしいです。

ただでさえ高いJR運賃なのに…

でも定期券・回数券で先払いしておけば増税の影響は受けないので今のうちに買っておきましょ。

 

消費税率引上げに伴う運賃・料金改定について – JR東日本

レジャーチケット

美術館、遊園地、映画館、動物園などの前売り券や年パスはぜひ9月のうちに。

 

習い事・スクールへの入会

スクールは前払いのところがほとんどなので迷っている場合は早めが良さそうです。

入会金+月会費だとかなりの額になるので。

 

ヨガとピラティスどっちにする?経験者が思う判断基準【向き不向き】

 

保険適用外の医療サービス

例えば審美目的の歯列矯正は保険適用外なので消費税がかかります。

 

【経験談】インビザライン歯列矯正を始める前に知っておくべき3つのこと

↑インビザライン矯正をした時は一括前払いだったので、始めたい方はすぐに始めた方が良さそうです。100万単位でお金がかかることはぜひ増税前に。

 

 

Amazonで本のまとめ買いをするとお得です↓

 

 

 

<参考>

2019年の増税前に買っておくべきもの、買わなくていいものを紹介ーTECH CAMP

 

消費増税前 買っていいもの、買わなくていいもの何?ーNIKKEI STYLE