【写真】12月の青森旅行記。青い森鉄道で青森から浅虫温泉、ぐるっと八戸まで3泊4日

当たり前だけど、売れなくなったら、終わってしまう。

 

好きなお店の閉店の知らせは、いつだって突然です。

懐かしの街に行って、昔よく行ったカフェに行こうと思ったら…なくなってる!ということはよくありますし、現在進行形でお世話になっているお店が閉店すると聞くと心がえぐられます。

私はお店だと本屋とデパートが特に好きなのですが、この2つの閉店は近年本当に多い…

よく行っていたお店が閉店するって聞いたときにはショックで悲しくてたまらないです。

いいお店でも、売れなければ資本主義の世界の地図からは消えてしまう、そんなことを突きつけられたようでした。

 

最近、伊勢丹の3店舗閉店のニュースを聞いて、自分のやっているブログだって見てもらえなければ(収益が上がらなければ)終わってしまうんだよな、と考えたりしました。

ブログってそこまで元手のお金がいるものではないけれど、自分がいろんな「余裕」を捻出できないと、読者のためになる記事を書き続けることは難しいです。

この記事ではブログとマネタイズについて考えたことを書いてみます。

 

このブログだって、サーバー代とドメイン代を払ってもしょうがないなと思ったら終わってしまう

ブログを運営するのっていくらくらいお金がかかるのでしょうか?

このブログはワードプレスで作っているのですが、サーバー代とドメイン代が毎年かかります。

1年間でサーバー代は約13000円、ドメイン代は約1600円なので、合計で約14600円です。

そんなに高い訳ではないですが、維持費もペイできないほどの収益が延々続いちゃうと、たぶんどこかで辞めると思います。

書くのは好きなので、無料ブログにするとか…!?

 

純粋に素敵!この情報は世の中を豊かにするはず!と思うものを広めたいという気持ちはあるし、ここに載せている情報はどれも私の良心と感性で選ばせてもらったものばかりです。

儲けるため、だけでブログを書いている訳ではないです。

でもやっぱりビジネスとして取り組んでいる以上数字は求めたい派です。

誰も見てくれなくても、収益が出なくても、書きたいから有料のブログを続ける!というスタンスではなくて、もしブログがうまく行かなかったら他のことを頑張ろうかなと思っています。

 

お店みたいに従業員を雇っている訳ではないし、倒産するということもないけれど、自分の頑張りと結果のバランスがどこまで保たれるかだよなぁと思っています。

 

儲かりさえすればいいとは思わないけど、マネタイズはしっかり考える。

たまに「アフィリエイトはずるい!」みたいな意見を目にすることもあるけれど、私としてはなんで?そう思うなら自分もやればよくない?と思います。

本心から人に薦められない商品を紹介したり、自分の心を売ってまでアフィリエイトをする必要はないと思います。

でも、できるところでマネタイズはした方が、いい。

そうでないと、続けるのが難しくなってしまうから。

 

例えば映画館のポップコーンって原価が安いので利益率がすごく高いです。

だからポップコーンは映画館の収入のひとつの柱になっているし、その収入のおかげで映画館が存続して、キレイなまま保たれている。

これが「いい映画を見てもらえればそれでいいので採算度外視でやる。フードは奉仕価格にする」っていう考えだと、どんどん運営側がきつくなってしまうし、長く続けられなくなってしまう。

 

ビジネスも兼ねているブログなら、「ポップコーン」は仕込んでおくべきだと思います。

本当に良いものを続けたいからこそ、マネタイズも真剣に考えたいのです。

 

自分がいいね!好き!と思うことにお金を使う、発信する

消費者としても、ちゃんと好きなものにお金を使っていきたいです。

「いつまでも  あると思うな  好きな店」…っていうのは今作ったんですけど、本当に、好きなお店が永遠にあるなんて保証はどこにもない。

別れは突然やってきます。

お店があるうちにめいっぱい買わせてもらって、売上にも貢献して、応援したいですね。

お店だけじゃなくて、Webサービスやメディアもそう。

心から応援したいものに時間とお金を使っていきたい。

 

あと良かったものはTwitterなりブログで発信していきたいです。

良かった!という声が、作った人に気軽に届く(かもしれない)世の中になってきていますよね。

評判が良いと続けられる可能性が高くなるので、微力でも声を上げていきたいなぁと思います。

(でも野菜とか果物ってどうやったら作った人に感謝の声を届けられるのだろう!?生産者に感謝したくなる青果物に出会うたびそう思う…)

 

おわりに:好きなものが「生きてる」資本主義の世界に

長々書いたけど、好きなものはずっと続いて欲しい、そのためには当たり前だけど、売れ続けなければ!ってことが言いたかったです。

このブログは何よりまず私自身が大好きなので、ちゃんとマネタイズもできて続くブログにしたい!

 

日本は価格競争が激しいし、どんどん安くて良いものが買えるようになってきている。

無料で楽しませてくれるコンテンツもいっぱいある。

その一方でなくなっていくものもあるけれど、なくしたくないものを資本主義の世界で「生きてるまま」存続させるためには何ができるかなと考えたりします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください