年末年始に役立つ記事まとめ【片付け・クリスマス・お正月・ホリデーシーズン】

【Amazonオーディブル】目を使いすぎる現代には本を耳で聴くメリットがいっぱい

 

この記事ではAmazon audible(アマゾンオーディブル)を実際に使ってみて感じたメリットを書いていきます。

 

オーディブル、最近ずいぶん改善されてませんか!?

以前オーディブルを利用した時は機械が読んでるな〜って感じで心地よくなくてやめてしまったのですが、最近だとナレーターさんが読んでくれているのでめちゃくちゃいいです。

 

↑癒し系の女性の声で落ち着きます。よかったらサンプル聴いてみてください

俳優の真木よう子さんや城田優さんが読んでいる作品もあったりして、ナレーターさんで選んでみるのもアリかなと思います。

 

何かと目を酷使してしまう現代において、オーディブルは目に優しい情報収集方法・エンタメです。

この記事ではオーディブルのメリットを書いていきます。

 

↑最初の1冊は無料でお試し✨

 

現代人は目を使いすぎている

スマホが普及してから、目が疲れるなぁと思うことが増えました。

ブログを書くのもどうしても目を使うし、動画や映画も見るし、、あれっ気づいたら1日何時間画面を見てるんだろう、、とふと我に返ると目がかわいそうになることも。

 

マスヨメ Masyome 玄米カイロ ムーンアイピロー繰り返し使えるおしゃれなホットアイマスク。マスヨメのムーンアイピロー

↑たまにホットアイマスクでケアしています

 

目を使わない情報収集の方法を探していたのでオーディブルを見つけた時「これだ!」と思いましたね。

オーディブルを聴いている時は目を休めることができます。

 

 

「ながら時間」なら意外とある

本を読むとなると本だけに集中する必要がありますが、オーディブルなら何かをしながら聴くことができます。

洗濯物を取り込んでいる間、干している間、掃除をしている間など、「ながら時間」だったら意外とあるんですよね。

本読む時間ないなーと思っていても、オーディブルだと隙間時間に読書ができます。

 

 

音声は頭に残りやすい

私はもともとラジオやボイシーを聴くことが多かったのですが、音声ってすごく頭に残るんですよね。

活字で目にするよりも、格段に意識に入ってきやすいし、記憶にも残りやすい。

あんまり同じ人の声を毎日聞くと「洗脳されそう…」と思うほどなので、音声の浸透力はすごいなと思います。

自己啓発書やビジネス書など、自分の意識を上げるにはオーディブルはもってこい!

 

 

本はやはり情報の質が高い

いま無料でいくらでも情報が入るしYouTubeにはYouTubeなりの面白さがあるとは思うのですが、やっぱり情報の質が高いのは本だなぁと。

本は著者のエッセンスが凝縮されているし、編集者の手も加わっているし、作るのに多大な熱量と時間を要しています。

濃い情報を得たいなら、やっぱり本。

 

 

難しそうな本でも音声なら自分に取り込める

活字で見ると難しそう〜ちょっと読むの面倒〜と思っても、音声だとそんなに難しく感じない!ということが何度かありました。

耳からだと目で読むよりすっと入ってくる感じがするんですよね。

なのでちょっと堅めな本に挑戦したい時もオーディブルはおすすめ!

 

 

↓最初の1冊は無料です。やめたくなったらすぐに退会できるのでお気軽にどうぞ✨