2020年にAmazonで買って本当によかった商品【日用品・家具・食品】

【コスメ論】パッケージと香りが好きなものを選ぶのが大事【デパコス・プチプラ】

 

先日、急いでいたこともありちょっと妥協してとあるプチプラコスメを選んだところ、やっぱりやめとけばよかった…と思い、そこで「コスメはパッケージと香りが大事だ」と改めて気づかされました。

効果に問題があるというよりは、パッケージを見てもときめかないし、香りが苦手だったのです。

 

この記事ではコスメ選びについて思うことをつらつらと書いていきますね。

 

デパコスとプチプラ、使用感にそこまで差がないアイテムもあるよね

デパートで買えるブランド物の高価なデパートコスメ(デパコス)

ドラッグストアやバラエティショップで買えるお手軽価格のプチプライスコスメ(プチプラ)

 

デパコスとプチプラ、この両者には価格の差が大きくあり、だいたいの感覚だとデパコスはプチプラの2〜5倍ほどの価格、という実感です。

デパコスの方が圧倒的に良い!というアイテムもあるのですが、正直言うと使用感にそこまで違いがないアイテムもあります。

例えばチークは、プチプラとデパコスを片方づつ頰につけてみて「どっちがデパコスでしょう?」と格付け芸能人チェックみたいなことをやっても、判別できないと思うんですよねぇ…

アイブロウ、マスカラあたりも、違いがわかる自信がないですw

スキンケア、ファンデーション系、アイシャドウ、香水あたりは品質に差があるような気がします。

 

パッケージを見て気分が上がるかどうか

コスメの使用感にそこまで差がないのだとしたら、デパコスを選ぶ理由とはなんでしょう?

それは第一にパッケージを見たときの気持ちの高揚感にあると思います。

好きなブランドのものを持っていると言う満足感、メイクをするたびに「このパッケージやっぱり可愛い♡」とときめく気持ち、ここにデパコスの優位性があります。

デパコスの持つオーラ、重厚感、威厳みたいなものはそこあるだけでパワーがすごいよ。

 

好きなもの素敵なものに囲まれている方が気持ちが上がるので、パッケージは大事だなと思います。

コスメは長い間使うし、持ち歩くものだからね!

 

あとデパコスを買うという体験はとても満足感が高いですよね。

デパートに行って、BAさんにメイクをしてもらって、サンプルを色々もらって、憧れブランドのショッパーまでもらえる。

ドラッグストアのレジで会計するだけ、とは全然違う!

デパコスを買いに行くのは時間がかかるけど、年に何度かはデパコスを買うゆとりを持ちたいなぁ。

 

プチプラコスメを買うときもなるべくパッケージデザインが好きなものを選ぶようにしています。

エテュセとかマジョリカマジョルカとかが好き。

 

キュンとする香りのものを選ぶ

コスメの何が好きかって、香りに癒される瞬間が好きなんですよねぇ〜

アロマオイルを部屋で焚いたりするのは面倒と思ってしまう派なので、香りの充足感はほぼコスメで得ています。

 

プチプラとデパコスを隔てるもの…それは香り!

デパコスのぜつみょーな高級感のある香りはプチプラにはほとんど見当たらない。

脳を震わせるようなときめく香りはデパコスならではだよなぁ。

シャネルのお粉とか顔にぱふぱふするだけで別世界に連れてってくれるものなぁ。

 

今回、香りが苦手なコスメを買ってしまって、使うたびに「あ、ちょっと匂いキツイ」と思うことになり、香りを試さずにパッと買うのは本気でやめようと決意しましたね。

 

プチプラでもマークスアンドウェブは香りがめちゃくちゃ好きで愛用しています✨

 

まとめ

プチプラでもデパコスでもパッケージと香りにときめくものだけを集めよう

もちろんデパコスの芸術的な商品としての価値は素晴らしいけど、プチプラでも同等の効果があったりパッケージや香りがいいものもあるので価格帯のバランスよくコスメを楽しもう