30代女性のコスメ・トレンド情報・海外生活ブログ

【2022】ドイツのリアルな物価は?在住者が購入品を日本円換算してみた

 

物価高騰・円安と言われる2022年9月。

ドイツでの食品・日用品を日本円で計算してみたらいくらぐらいになるんだろう?と気になったのでまとめてみました。

 

 

スーパーマーケットEDEKAでのお買い物

 

 

高いと感じる→トマトソース、マッシュルーム

トマトソースは2人前なので意外と高いと思いました。

あとマッシュルームも…日本にいた時は椎茸のパックは198円だった記憶があります。

 

安いと感じる→冷凍ポテト(750g)、冷凍シュニッツェル(4切れ)

ドイツはジャガイモは主食なのでお得だと思います。

シュニッツェルはカツレツ。1切れがかなり大きいのでそこまで高くない。

 

醤油は高いけれど、ドイツのメーカーのものなので仕方ないかなという感想!

こちらの醤油、日本のものと比べても遜色ないぐらい美味しくて、しかも普通にスーパーに売っていて助かっています。

 

 


ドラッグストアdmでのお買い物

 

 

高いと感じる→ティッシュ、トイレットペーパー、ジェルボール

紙類高い〜〜😱

ドイツではいくつもセットになっている箱ティッシュはなく、バラ売りです。

dmで見つけたこちらの箱ティッシュは紙質が良くて使いやすいので、だいぶ高いけど選んでいます。

日本で洗濯洗剤ってこんなに高かったでしょうか…1年以上ドイツにいるとだんだんと日本の商品の値段を忘れてきてしまっています笑

 

安いと感じる→豆乳

1リットルで135円は相当お買い得に感じました。

コンビニで売ってる小さいパックの豆乳でも100円とかしますよね…!?

 

 

ドイツに来た当初(2021年3月)のレシートとか保管しておいていれば、比較できて面白かったですね。。(まぁでも、2021年3月だと1ユーロ130円なのでそれだけでもゾッとするわ)

そのころはこんなに物価やレートが変わるとは思っていませんでした。

1年前はもっと「ドイツって外食は高いけど生活必需品を買うには安い!」と感じていたように思います。

 

 

アイキャッチ画像:UnsplashIbrahim Boranが撮影した写真