【2020】lookfantasticアドベントカレンダーの中身(ネタバレです)【ルックファンタスティック】

立川駅前のRINGOでカスタードアップルパイ。サクサク、優しい甘さ【感想】

 

この記事では、RINGOの焼きたてカスタードアップルパイのお値段、賞味期限、食べてみた感想を書いています。

 

ある日から突然、立川駅の改札あたりが甘いにおいに包まれるようになりました。

焼きたてカスタードアップルパイの専門店「RINGO」がオープンしたからです。

ずーっと気になってたのですが、いつもすごく並んでいたので「今日はいっか、また今度」を繰り返していました。

オープンして数ヶ月、やっと落ち着いてきたみたいで、今日は並ばずに買えました。

 

お値段は1つ税込399円。4つだと税込1512円で1つずつ買うより84円おトク。

ちなみに営業時間は、月-金10:00-22:00 土日祝10:00-21:00。

土日祝日は並んでいることが多いです。

 

袋もロゴもおしゃれで可愛い!💘

 

電子レンジで約20秒あたためる→約30秒予熱したオーブントースターにアルミホイルを敷いて約40秒温める

のがおすすめの食べ方なようです。

私は買ってすぐだったのであたためずに食べることにしました。

消費期限は購入日含め2日間(要冷蔵10℃以下)

 

お皿に出してみました。包み紙までセンス良いー!

 

断面図はこんな感じ。

カスタードクリームがたっぷり、そして林檎も入っています。

 

食べてみての感想は…

皮がサックサク!!!ここまでサクサクなアップルパイは初めて食べたかも…

パン屋で売ってるアップルパイだと皮がしなしななことってありますよね、でもRINGOのは感動するほどにサクサクでした。

あと、意外とものすごく甘い!って訳ではなくてそこが良いなと思いました。

駅に立ち込めるバターの香りから、「ものすごく甘いのでは?重たいのでは?」と心配しているところがありましたが…その心配は無用でした。

カスタードと林檎の優しい甘さがたまらんー!どちらもとろとろの食感で、皮のサクサク感とのコントラストが良い感じです。

食べ終えた後はヘビーでおなかいっぱい、というよりは軽いのでもっと食べたいー!と思いました。

 

やっぱり行列ができるには訳があるんだな、と納得の美味しさでした。

リピートしたいです!!

 

RINGO公式HPはこちら

 

→「立川駅周辺」カテゴリの他の記事を見てみる