当ブログ内で年末年始に役立つ記事まとめ【片付け・クリスマス・お正月・ホリデーシーズン】

柳宗理の手付きパンチングストレーナーは、一生モノの革命的なザル

 

この記事では、柳宗理の手付きパンチングストレーナー23㎝(ザル)の口コミ・感想をお伝えします。
米を洗えるかどうか、メリット、デメリットがわかります。

 

使っていたザル(よくある普通の網目のもの)がやぶれたので「柳宗理の手付きパンチングストレーナー23㎝」を買ったところ、めちゃくちゃ良かったのでレビュー記事を書くことにしました。

ザルが変わると、毎日がこんなに変わるんだな…と予想をはるかに上回るザル効果に驚いています。

 

↑買ったのはこちら。ネットだと安かったみたい…店頭で買ったのでちとショック😥

 

網目が粗めだけど米は洗えるのか!?

 

結論から言うと、洗えません😭

パンチングだと網目がそこまで細かくないので、米がぼろぼろ落ちちゃうんですよね。

どうしてもザルで洗いたい場合は、ボウルの上で洗うなどするしかないです。。

 

メリット

デザインが美しい、あるだけで料理が楽しくなる

ザルって、料理の際ほぼ毎回使うんですよね。

今まで意識したことはなかったけれど、新調してから気づきました。

柳宗理のザルにしてから、ザルを取り出すたびに「綺麗…」「持った感じがすごくいい…」とウットリしちゃってます笑

日々の料理がさらに楽しくなりました。

 

丈夫で安定感がある

従来の一般的なザルと比べると、かなりしっかりしていて頑丈です。

ちょっとやそっとのことではへこんだりしなさそう。

網ではないのでやぶれたりすることもないだろうし、長年使えそうな予感✨

 

洗いやすい。フチがないので汚れがたまらない

洗うときにストレスがないのもすごく良いです。

一般的なザルだと、洗う時にスポンジが引っかかったりしてそれが嫌でした。。

驚くほどスムーズに洗えますし、泡が残ってしまうこともありません。

あと底の部分に「フチ」がないシンプルなフォルムなので、汚れがたまりにくいです。

考え抜かれ、洗練されたデザインです、本当に…

 

デメリット

脚がないのでシンクに直置きはちょっと…

ここが唯一の残念ポイント。

でも、持ち手がしっかりしているからザルを持って麺のお湯を切ったりもできるので、そこまで不便には感じていません。

 

ザルにしてはお高めですが、一生使うつもりなので良いかなと!

ひとつあるだけでキッチンが驚くほどおしゃれな雰囲気になりますよ。

ザルでキッチンに革命を起こすならコレ!!✨