最近買ったドイツのケーキたち。パン屋にケーキが売ってると、つい買っちゃうよね【ドイツ♯6】

 

パン大国のドイツ。街のいたる所にパン屋があり、スーパーマーケットなどほとんどの店が閉まる日曜・祝日でもパン屋は開いている。魔女の宅急便で見たように大きなハード系のパンが後方の棚に並んでいて、店内はこうばしい香りに包まれている。

 

でも、パン屋にあるのはパンだけではない。本格的なケーキもあるのです。誘惑…!

 

体感として日曜日は特にケーキの種類が多い気がしていて、キラキラとしたケーキを目の前にするとつい買ってしまう。いつも同じケーキがあるわけではないから、今買わないと、次は出会えない気もして。

 

 

モーンクーヘン

ドイツに引っ越してきて間もなく、パン屋で買ったモーンクーヘン。真っ黒なモーンはケシの実、あんぱんの上にふりかけてあるアレです。甘くてこってり、どことなく和も感じられてクセになる美味しさ。鉄分たっぷりで貧血対策にも。モーンクーヘンはこれまで食べたケーキの中でも特に好きで、見つけたら買うようにしてる(でもなかなか出会えないんだ)

 

 

セイントパトリック ドーナツ

セイントパトリックデーの記念のドーナツ。ALDIというディスカウントスーパーの焼き立てパン売り場で購入。ALDIだと対面で店員さんと会話をしなくても焼き立てパンが買えるので、引っ越してきた当初はよくお世話になっていた。この可愛い緑とお花に一目惚れ!クリスピークリームのようなふわふわドーナツ🍩

 

 

涼しげなイチゴとゼリーが綺麗…✨ケーキというより、イチゴゼリーという感じで軽めだった。正直、見た目の期待値は超えてこなかったかな…ケーキというよりゼリー。

 

 

ドイツ ロールケーキ

ふわっふわのロールケーキ!確か、REWEのパン屋さんだったと思う。ドイツのパンは硬いものが多くて、ふわふわなものを口にするのは久しぶりで感慨深さもあった。日本のケーキ屋さんにあるような甘くてとろけるようなロールケーキ。1切がものすごく分厚い。

 

 

クリームたっぷりで、中にはベリーが入ってるケーキ。同じとは言えないけれど、日本のショートケーキに割と近め。上にかかってるのはココアパウダー?でもそこまでココア風味は感じなかったような。甘酸っぱさとクリームってなんでこんなに合うんだろうな!!

 

 

ヘーゼルナッツが入ったずっしり系ケーキ。ドイツのずっしり系ケーキ、何を買ってもだいたい美味しいんだよなぁ。せっかくお皿もフォークも出したけど、硬くてフォークで割れなかったので結局手で持って食べることになった笑

 

 

以上、ドイツの甘いものの誘惑でした🍰普段そこまで甘いものは食べないけど、月に数回はご褒美に!

 

 

→「ドイツ暮らし」カテゴリの他の記事はこちら