当ブログ内で年末年始に役立つ記事まとめ【片付け・クリスマス・お正月・ホリデーシーズン】

自分のキャラがわからない、という長年の悩みが一冊の本で解決した話

 

自分のキャラが定まらない・わからないことが、長年のコンプレックスでした。

突出した特徴が見当たらないのです。

「私は〇〇な人!」 と自信を持って自分を定義づけることができなくて、

自己紹介のたびに「どうしようかなぁー」とため息まじりでした。

 

本が好きだけど、本さえあれば幸せ、というほどインドアでもないし。

ひとりでも大丈夫な方だけど、人と話すのは好きだし。

ストイックな面もあるけど、基本的にはゆるい人だし。

 

そんな訳で、自分とはこんな人、とはっきりわからないまま30年ぐらい生きてきたのですが(就活の時はなんとかキャラ作りをしていた)その悩みが、このたび解決したのです!

 

ストレングスファインダー 」をやってみたからです!!

 

※中古品だと検査のための専用コードが使用済みの場合がありますので、本を購入する場合は気をつけてください。新品のほうが安心です。

 

ストレングスファインダーは、就活の時によくある「性格検査」みたいなもの。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という本に付属しているコードを専用ページに入力してからウェブ上で選択型の質問に答えていくと、最後に、自分の5つの資質が判定されます。

全部で34ある資質(分析思考、ポジティブ、など)から強く反応が出たものから順に表示されるので、上位であればあるほどその傾向が強い、ということです。

 

私は

  1. 個別化
  2. 共感性
  3. 最上志向
  4. 目標志向
  5. 自我
の順で出ました。

 

正直、当たってる!!!

過去の自分と折り合いがついたというか、このときこう思ったのはこういうことだったのか!と腑に落ちたことがいくつかありました。

こんな風に結果が出るよ、という紹介をしつつ各項目について感想を書いてみます。

 

1、個別化

 

  • ひとりひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれる
  • 本能的にそれぞれの人の性格や動機、考え方、関係の築き方を観察できる

 

昔から変わってる人に対して寛容というか、個性に魅力を感じるところがあります。

みんなと同じではつまらないし、人と違うことがしたい、人がやらない所に旨味がある!と思っているので、協調性を重視する組織ではけっこうつらいんですね。

人は好きなので個別で付き合いたいです。

観察力がある、っていうのはたまに言ってもらえるし、人を見る目はある方だと思っています。

 

2、共感性

 

  • 周囲の人の感情を察することができる
  • それぞれの人の選択を受け入れる訳ではないが、理解する
  • 人の感情に対するセンサーが鋭い

 

優しいね、って言ってもらえるのはこの「共感性」が強いから?と思いました。

人の気持ちは結構わかるタイプらしいです。

映画や本などの芸術作品には感情移入するし、人の気や場の雰囲気も敏感に感じとってしまいます。

こういう繊細な人はHSP(Highly Sensitive Person)っていうみたいだけど、まあなかなか生きづらい面もありますよね。

周りの人は気にしていなくても、自分だけ気にしてた、ってことはよくある。

 

3、最上志向

 

  • 優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準
  • あなたを型にはめ、弱点を克服させようとする人々を避ける
  • 持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したい。強みに着目する
  • 壊れたものを修正することには興味がない

 

学生時代から得意、不得意がはっきりしている人でした。

得意→文系科目

不得意→理系科目

という感じで、なんでも平均的にできる〜というタイプではないです。

向いてることは頑張るし、向いていないことは周りの人を頼る。

結果は大事だと思っているし、こだわりはあるタイプというか、「どうせやるならいいものに」って気持ちは強めかな?と思います。

 

4、目標志向

 

  • 明確な行き先、目標を必要とする
  • 特定の行動が目標へ近づくために役立つかどうかを本能的に評価し、役立たない行動を無視する。その結果、効率的になる

 

無駄だなーと思う会議など、これ意味ないでしょ?ってことへの耐性は低いです。

効率化を進めるのは大好き!

生活習慣、家事、勉強などなど、効果的な方法はいつも探したり試している状態です。

人付き合いにはそこまで効率は求めないですけどね!

 

5、自我

 

  • 意義のある人間として他人の目に映りたい。認められたい
  • 独自の持ち前の強みで人に知られ、評価されたい
  • 独立心旺盛。仕事を単なる業務ではなく、自分の生き方そのものにしたい

 

自分は自己顕示欲が少ないと思っていたのですが、隠れてあったんだなとちょっとほっとしましたw

ブログを書くなら、自我や自己顕示欲はある程度必要だなと思います。

「仕事を自分の生き方そのものにしたい」って、ほんとそれ!

 

まとめ

 

ストレングスファインダー をやってみて、自分の強みがわかってスッキリしました。

言われてみれば確かに当たってる、ということばかりです。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」の本には34の強みについて個別に説明があるのですが、自分には当てはまらなかった項目について読んでみるのも面白いですよ。

世の中には、こんな考え方をする人もいるのか…!と。

そりゃ自分と気が合わない人がいるのも当たり前だーと納得してしまうこともありました。

 

私自身、もっと早くやればよかった!と思っています。

ストレングスファインダー は数年前に知っていたのに、2000円か〜ってちょっと渋ってしまっていたんですよね。

でも2000円の価値は十分あるし、人生の早い段階で知っておいた方がぜったい得だと思いましたね。

 

ストレングスファインダー 、少しでも気になったらぜひ😀

 

でもでも!まずは無料で診断してみたい人は、DODAのキャリアタイプ診断を。

会員登録は必要ですが、無料でかなり詳しい性格診断ができます。

設問は120、所要時間は約10分。

性格・気質傾向、能力傾向、行動基準、あなたに向いている仕事スタイル、あなたに向いている企業風土

の5つがわかります。

DODAのキャリアタイプ診断はこちら

 

<関連記事>

言いたいことも言えないこんな世の中ならボイスメモに話してみようよ【活用法】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください