30代女性のコスメ・トレンド情報・海外生活ブログ

【海外】ドイツでeSIM、便利すぎ!ストークモバイル(Stork Mobile)が神サービスだった

海外旅行をした際に使ったeSIM(ウェブ上で契約するだけで使えるようになる、組み込み式のSIM)「ストークモバイル」がとても便利でした。

eSIMとは?という方はこちらをどうぞ↓

次世代SIM規格「eSIM」(イーシム)って何だ? 世界では動き始めているeSIMをわかりやすく解説 

海外でネットを使うとなるとSIMカードを現地で買ったり、ポケットWiFiを持ち歩いたりしますよね。

でもeSIMなら実物がないので持ち歩くものが増えないし、日本で申し込めるのでとてもラクでした。

ストークモバイルの申込手順

ストークモバイルでデータプランを購入、eSIMプロファイルをインストール(公式HPの手順通りにやれば簡単にできます、日本にいる間でもOK)

現地に着いたらiPhoneの設定→モバイル通信から「副回線」に切り替える

日本に帰国したら「主回線」に切り替える(元々日本で使っていたSIMを使う)

やることはこれだけです😺

iPhoneなら、iOS 12.1 以降を搭載した iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 以降だとeSIMに対応しています。

ストークモバイルのeSIMのここがすごい!

eSIM(イーシム)のストークモバイルがすごく便利だった!!

・ヨーロッパ&北米で利用可
・日本で申し込んで現地に着いたら副回線に切り替えるだけ
・ヨーロッパなら1GB15日なんと$5.99
・残量がスマホで見れる
・日本法人なので安心感

ドイツでは快適に使えました。https://t.co/WR7zLKfgzl pic.twitter.com/5VwgrJbq9H

— めるとわ (@meltingpoint18) December 16, 2019

今のところヨーロッパ34カ国、北米(アメリカ・カナダなど)で使えます。

30日プランもありますし、長期滞在にも良さそう✨

ドイツではネットが不調なことは特にありませんでしたし、速度も十分でした。

詳しくは公式HPをどうぞ↓

【公式】海外旅行者向けeSIMデータ通信サービス – ストークモバイル

<関連記事>

【2022年超厳選】海外移住に持っていってよかったもの【ドイツに1年住んでわかった】

【2022年5月】日本からドイツ入国レポート【羽田からターキッシュで→IST経由→DUSの体験記】