2020年にAmazonで買って本当によかった商品【日用品・家具・食品】

グルテンフリーを続けるコツ。ゆるグルフリ歴2年の私が辞めないための思考を書きます

 

小麦製品を摂らないグルテンフリー、諸説ありますが効果があるような気がするのでゆるーく続けています。

小麦を控えるようにすると、私の場合は

  • 頭がスッキリする
  • 食事の後もそこまで眠くならない
  • 腸の調子が良い
  • 花粉症にならない(たまに鼻水が少し出る程度)

といった効果があるので、ブログを書き続けるためには必須な生活習慣だなぁと思っています。

 

とはいえ、グルテンフリーが体にいいと知っても、最初はなかなか受け入れられなかったですよ…

数年前のめるとわ

小麦やめるの!?パンもパスタも食べないの?それは無理!!

でもだんだんと時間をかけて習慣化していくことができました。

もう2年ぐらいはグルテンフリーを意識した食生活をしています。

 

ちなみに、グルテンフリーを始めよう!と思ったのはこちらの本を読んでからです↓

 

この記事では、かつての私のように「グルテンフリーをやってみたいけど続く気がしない」という人に向けて、グルテンフリーを無理なく続けるコツを書いていきます。

 

 

毎日、完全にグルテンフリーを目指さない

  • 毎日グルテンフリーを目指さない
  • 多少は小麦製品を食べても良い

というルールだと、だいぶ気持ちが楽になります。

 

グルテンフリーを意識すると、世の中には本当に小麦製品が多いことに気づきます。

これは小麦が入ってるからダメ、あれも、これもダメ…という視点で見ていると気が滅入るので…

ちょっとぐらいはいっか!😀と思っています。

 

  • 調味料やドレッシング
  • 揚げ物の衣
  • 餃子の皮

ぐらいは気にしません。

 

でも、小麦のかたまり!みたいな

  • パン
  • パスタ
  • ピザ
  • うどんやラーメンなど麺類
  • 肉まん
  • パンケーキ

などは、平日の昼食、夕食では食べないよう心がけています(朝食は食べないか、軽く済ませる派です)

土日祝日はそこまで仕事をしないので、小麦製品も食べています😀

 

我慢することが多いと習慣化できません。

  • 平日の昼食、夕食はなるべくグルテンフリー
  • おやつはたまにならクッキーやパンを食べてもOK
  • 土日祝日はそこまで気にしない

 

ぐらいが私にとって続けやすいゆるグルテンフリー生活でした。

ゆるすぎますかね…?

でも全く意識していない食生活とは、まるで違うと思うんですよね。

今となっては猛烈にパンやパスタが食べたい!と思う瞬間もほとんどなくなりました。

 

小麦製品を食べるときは「久しぶりに食べられて嬉しい!」という気持ちで食べる

グルテンフリーをしていると「小麦製品=悪」と思ってしまいそうになりますが、私は小麦を食べる機会があったら「久しぶりに食べられて嬉しい!」と思うようにしています。

 

「久しぶりのイタリアン!!楽しみ!!」

「うどんのもちもち感…尊い…」

「やっぱフランス発祥のパンは美味しいなー」

と、たまにある小麦を味わう機会を存分に噛み締めています。笑

 

ただやはり小麦を食べる回数は圧倒的に減るので、どーしても食べたい小麦製品しか買わなくなります。

パンだったら、本当に美味しいパン屋で買います。コンビニのパンは絶対に買いません。

 

普段小麦を抜いていれば、人とごはんに行くときも、イタリアンでも「わーい!」という気持ちで行けます。

グルテンフリーを極めすぎると、人付き合いが億劫になるのでゆるくいきましょう。

 

グルテンフリーでも食べられるものはいっぱいある!と思う

グルテンフリーを初めて知ったとき、食べられるものがめちゃくちゃ減るじゃーん…と悲しくなりました。

でも探してみれば意外とあります。

洋食だと

  • リゾット
  • ハンバーグ(つなぎのパン粉は抜く)
  • オムライス
  • シチューなど煮込み料理
  • パエリア

とかね!

 

和食はほとんどOKだし、エスニックも米粉を使ったものが多いです。

カレーは小麦が入ってるルゥもあるけど、それぐらいはいいか…という感じ。(小麦粉不使用、米粉のカレールゥもあります)

ちなみにこのカレールゥがめちゃくちゃ好き↓

 

うちの場合はだいたい

ごはん、味噌汁、サラダ、常備菜、肉か魚

といった典型的なパターンの食事になることが多いかな。

冬だと鍋率が高くなりますね。

わざわざグルテンフリー製品を使わなくても、昔の日本人っぽい食事をしていれば自然にグルテンフリーになっていきます。

 

 

おわりに

何事も最初から飛ばしすぎたりストイックになると続かないので、自分なりに無理なく続けられる方法を探していくのが大事だと思います。

私は最初色々我慢してたら、グルテンフリーつら…となってしまいました。

 

グルテンフリーというと特別いろいろ我慢しなきゃ!という感じがするけれど、日本人らしい食事を心がけるぐらいでいいのかなと思います。

やっぱり、その土地の人にあった食事がありますよね。

私の例が参考になれば嬉しいです。

 

 

オーガニックなグルテンフリー食品なら iHerb

iHerb

↑紹介コード:HTH509 で初回購入10%オフです✨

 

 

 

 

<関連記事>

【感想】映画「あまくない砂糖の話」を見て不健康なものとの付き合い方を考えた

 

グルテンフリーな食事メニューリスト【洋食・中華・和食・デザート】